世界トップクラスの原材料

World-class raw materials

当社は顧客ニーズに応じて世界各国のダウンを取り扱っており、例、ハンガリー、ポーランド、フランス、ウクライナ、ロシア、日本、中国、台湾、韓国等であり、その上、すべての顧客ニーズを満たすため、非常にまれなアイスランドガチョウの羽毛(アイダーダウン)も取り扱っております。

  • カナダ
  • アメリカ
  • ドイツ
  • ウクライナ
  • フランス
  • ポーランド
  • ルーマニア
  • ハンガリー
  • ロシア
  • 台湾
  • ベトナム
  • 中国
  • タイ
  • 日本
  • カンボジア
  • 韓国
  • シンガポール
  • インドネシア
  • マレーシア

製品情報

  1. ホワイトグースダウン、グレイグースダウン、ウォッシュ/粗製原材料
  2. ホワイトダックダウン、グレイダックダウン、ウォッシュ/粗製原材料
  3. 水鳥の羽根、ウォッシュ/粗製原材料
  4. 高弾性のある精製ダウン
  5. 機能的ダウン(例、防水、黄変防止、ミックス…等)

フィルパワー基準

  1. フィルパワー 550 FP~900 FP

品質基準

  1. 1. 米国基準 USA 2000
  2. 2. 日本基準 JIS
  3. 3. ヨーロッパ基準 EN
  4. 4. 韓国基準 KS
  5. 5. 中国基準 GB
  6. 6. 台湾基準 CNS

生産プロセス

Production Process

当社は羽毛製品の加工処理において全て安全な洗浄剤を輸入して採用しており、羽毛繊維をきれいに整えて破壊しないことを原則とし、下記のような8つのプロフェッショナルなプロセスによってダウンを100%クリーンにして自然な羽毛にさせます。

1
ダウン・フェザー原材料、基本洗浄、脱水乾燥。
2
羽毛分け(ダウン・フェザー分類)
3
泡洗浄及び抗菌防カビ処理
6
顧客の要求品質に応じてダウンをミックスする
5
冷却、除塵(製品をよりふわふわにする)
4
高温130度乾熱滅菌(鳥インフルエンザ等の有害な細菌を徹底的に絶滅)
7
品質検査
8
製品の梱包出荷

品質管理

Quality Management

国際標準羽毛ダウン製品検査室

当社は、国際規格標準IDFL(国際ダウン&フェザー検査機関)の仕様に基づいて品質専門検査室を設け、検査員たちはみんな10年以上の経験を持っており、様々な国際標準規格を満たすために厳しい品質検査を行い、テスト項目は下記のカテゴリに分類されています:

1. 成分分析 (CONTENT ANALYSIS)

2. 種類識別 (SPECIES)

3. 弾性フィルパワー(かさ高性) (FILL POWER)

4. 清潔さ (CLEANLINESS)

5. 酸素消費指数 (OXYGEN NUMBER)

6. 脂肪と油の含有量 (FAT & OIL CONTENT)

ダウンの弾性基準とは何か?

海外ではFP(Fill-powerフィルパワー)数値に基づいてダウンの暖かさを判断し、すなわち、「ダウン膨張(弾性)係数」であります。ダウンの暖かさはダウンの大きさと弾性で決まり、弾性が良いほどダウンのかさ高性と空間充填率も大きくなり、相対的に暖かくなります。したがって、海外ではダウン弾性係数を採用して「暖かさ」のパラメータとしています。そして、係数が高ければ高いほど、暖かさが良いです。一般的には少なくとも550FP以上の弾性がある時、優れたダウンと呼ばれます。

ダウンのテストプロセス

1
まず、羽毛を選別
してピッキング作業を行う
2
軽く3回振ってから落
ちてきたものはいわゆる
廃棄シルク
3
使用しないものを選び出し
良いものだけ保存する

研究開発とイノベーション

R & D and innovation

当社は米国の代理店DOWN DECORAと共同的に新世代の防水ダウンブランドのDOWNTEKを開発し、防水・防汚効果を高めるために特別なナノ製剤で加工されたダウンを採用し、その薬剤は表面上に膜を形成するので、水やホコリ等の物質を簡単に落としやすく、ダウンの表面には容易に付着させません。また、その特徴は下記の通りです:

  • 1
    水分の吸収を30%減少する。
  • 2
    通常のダウンより約60%速乾性を持つ。
  • 3
    ダウンのかさ高性には影響しない。
  • 4
    ダウンの重さには影響しない。
  • 5
    製品を天日干しすると、ダウンのかさ高性がより容易に回復できる。
  • 6
    PFOA(ペルフルオロオクタン酸)とPFOS(ペルフルオロオクタンスルホン酸)を含まない。
  • 7
    家庭で20回水洗いしても機能性は低下しない。
  • 8
    EU directive 64/578/EEC及び1999/45/EC(EU検査基準)を参照して有害物質は含まれていない。

Web サイト(DOWNTEK) http://down-tek.com/

品質認証

Quality Certification

RDS安心羽毛

当社は、長年以来いつもグリーンと環境にやさしいという生産コンセプトを果たし、そのコンセプトを製品において実現しようと努力しており、すべての動物に対して人道的に扱うことに全力を尽くしておるので、2016年に当社はRDS認証を取得しました。

Responsible Down Standard責任ある羽毛の基準はRDSと略称し、The North Face(ノースフェイス)とコントロールユニオンサーティフィ ケーションズ(Control Union Certifications)とTE(織物取引所)と共同的に開発した認証項目であり、その主旨はダウンサプライチェーンの全ての動物が人道的に取り扱われるように確保したいという目的であります。また、その羽毛由来の動物たちは虐殺をはじめ、生きている動物からの羽毛生きたまま羽毛を採取したり強制に給餌したりする非倫理的な動物虐待行為のないことを確保します。当社はRDS認証を取得した後、現在、既に認証項目に従ってRDS証明書を提供することができ、更に認証項目も増やし続けております。

優れたCAS羽毛

当社は台湾で一番最初にCAS優良農産物ダウン認証を獲得したメーカーであり、ちなみにその認証番号は104102と140104であり、台湾CAS認証の90%ガチョウダウン及び90%ダックダウンを提供することができます。

CAS台湾優良農産物標章(Certified Agricultural Standards)とは、台湾国産の農産物及びその加工品においては最高品質を表す基準標章であり、特にその中のCASダウン製品検査の財団法人中央畜産会技術サービスセンターは財団法人全国認証基金会(TAF)の承認を得た実験室であり、規範の制定と機械設備と人材育成等に関しては全部国際羽毛協会(IDFB)の国際規格標準に適合しています。CAS認証を取得したダウン製品は、原材料由来から、水洗い加工、プロセス管理、製造環境、品質管理等までには全てが厳しい要求とチェックで行われており、消費者にとって本物かつ安全で信頼できる品質保証にもなります。

CASダウンの特質

CAS認証を取得したダウン製品についての原材料は、すべて台湾現地で育てた水鳥で例、ガチョウ、アヒル等であり、また、台湾には成功したガチョウやアヒル等養殖業経験及び先進的な品種改良技術を擁しております。養殖する時間が適切なので、羽毛の成長が成熟させられてダウンの量も豊富であり、その上、台湾地元の優勢によって屠殺した後に重要な24時間以内でダウン羽毛原料を収集し、最も効率的で一番目の水洗手順を行い、最高なダウン鮮度を維持し、効果的にダウンの発酵を防ぎ、ダウンのかさ高性や弾性、温かさと保存時間を保ち、その上、当社は世界トップクラスのダウン加工処理技術を備えているので、より多くの最高品質のCASダウン製品を創造することができます。